スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.撮影について

4.撮影について(愛国産)
 撮影の意義は拡散と記録、不審者への抑止、メディア取材への対策になるので多ければ多いほど良い。
 次運営のために参考までに言うと、人数カウント撮影に最低一名は欲しい。
 ニコ生やUSTの実況は多い方が良い。
 メディアから取材を受けているときは、逆取材を行った方が良い。
 一般の人が撮影と拡散を行えるようになったことはとても意義がある。
 既存メディアがインタビューを切り貼りして意図的な映像を作りづらくなっている。
 
 4.1 撮影の質疑応答
 (1)撮影ルールについて
  【参加者】
   撮影のルールは、少なくとも一週間前にはあげてほしい。
   今回は直前過ぎて、どうしようかと思った。
   縛りがきつすぎて、あれで撮影申請をやめた人がいると思う。
   逆に無許可撮影が増えたかもしれない。
  【実行委員】
   無許可撮影抑止のために掲載したが、ちょっと申し訳なかった。
   今後は注意する。 

 (2)撮影体制について
  【実行委員】
   各挺団に二、三人ついてもらうイメージで担当分けさせてもらった。
   何かトラブルがあった際に、すぐに取りに行ける体制にしたかった。
  【参加者】
   有志で撮影参加する人は、それなりの意思をもって参加している。
   あまり指定されてしまうと、モチベーションが下がってしまう。
   同じような場所に配置されてしまうと、同じような絵になってしまうので撮影の意味が薄くなる。
  【実行委員】
   公式の記録班と有志の撮影班を作ればよいかもしれない。
   今回は公式の記録班を作れなかったため、そういう縛りをしてしまった。



※本日の掲載はここまでとします。

3.機材について

3.機材について(220の人、三村、戸田市民)
 3.1 拡声器について
  今回は日程が近かったので、フジデモの方と一括でレンタルした。
  2泊3日、6台レンタルして26,000円くらいだった。 
  あと2~3台は個人所有のものをお借りした。
  レンタル時の注意は、たいていのお店では在庫が1~2台しかない。それなりの数を使うときは注意がいる。

  Q.ベビーカーの子供がいたが、拡声器の音は大丈夫だったのか?
   A.ひとりびっくりしたお子様がいたが、ほとんど大丈夫だった。
     あの音量で平気で寝ていた。

 3.2 日の丸について(217)
  結局「大きいもの」の連絡は10件程度だった。
  実際は動画を見ての通りである。

 3.3 横断幕について(サンバイザー、217)
  開催一週間前でやっと原案が作れた。
  時間的余裕がなく慌てたが、直前でデータ入稿、納期1日で作成してくれるところが見つかった。
  (株式会社オーレ:http://oleshop.net/
  大きさは縦120cm×横250cmで費用はだいたい10,500円だった。
  ※補足 上記の縦は最大値で、実際はカットしました。

2.申請の流れについて

2.申請の流れについて(220の人、三村)
 デモの実施日・場所・流れは2chのスレでほとんど決まっており、実行委員はそれに従っただけである。
(本社に行く、近くの水天宮は『戌の日』であり、デモの趣旨を伝えるにはちょうど良い層の人たちがいる)

 2.1 公園の使用許可
  難しいのはデモの申請よりも、公園の使用許可だった。
  中央区内は許可が下りる公園は三カ所しかなかったためである。
  (デモを行った前例のない公園の使用許可を取るのは難しい)
  公園の使用許可は、スタート地点だけでよい。
  ゴール地点は公園を指定されるが、そこで集会をやらない限り使用許可は必要はない。
 
  警察に行く前に、公園の使用許可を取っておくと話が進みやすいので、先に公園の使用許可を取るのを勧める。

 2.2 デモの使用許可
  東京都内でデモを行う場合、まずは本庁の警備一課に行く方が良い。
  東京都内で行う場合、デモの主催者一名必要である。
  主催が都民ではない場合、都内連絡先として東京都民が一名必要である。
  ルートの選定は警察との相談になるので、自分たちの計画通りにならない事がある。
  2~3案を持って行くと良い。
  ルートは結構制約があり、今回のコース選定は本庁の方との相談によってで作成した。
  (一方通行逆送不可、できるだけ左折、中央分離帯があるとダメなど)

  申請書は目的や参加人数、ルートなどを記入する。
  今回の場合、参加人数はかなり悩んだが、500人と申請した。
  最初の相談は3週間程前に行ったが、申請書そのものは72時間前提出、24時間前に許可書発行である。

1.あいさつ

2011年9月28日
花王デモ実行委員会
広報担当 217◆Tn9C53pZ98i6

公開反省会議事録

出席者(実行委員)
副代表 220の人 広報担当 217 機材準備 三村 機材準備 サンバイザー 警備担当 戸田市民
ボランティア スナフキン
他、一般の参加者は6名
1.あいさつ(220の人)
 花王デモは2ch発信で、既婚女性板の不買運動スレで「デモやろうか」から始まった。
 大規模OFF板にスレが立ち、ある程度案が出たところで、コテハンの220がデモができるかどうかを調査した。
 その後217、三村等のコテハンが出てきて実行委員会を結成し、9月16日に行うことができた。
 運動は今後も続けるべきで、継続性を保つために今回の公開反省会を行うこととした。
 今回来た方は緊張してるかもしれないが、それほど大げさなことではない。
 現実行委員会も、終わってみれば意外と何とかなった。
 実行委員会のメンバーを固定化させないのは、普通の人でもデモを行えるのを知って欲しいためでもある。
 デモを行えるスキルを持つ人がたくさんできれば、この国はおもしろくなると思う。


新運営スタートのご連絡

2chのスレでもご報告しましたが、本日の公開反省会で新運営が結成されました。

現運営は要望書の対応をもって基本的に解散します。

今後のことについては、改めてご連絡いたします。

新運営の体制か固まるまで、今しばらくお待ちください。
プロフィール

217@1st運営広報

Author:217@1st運営広報
私たち「花王デモ実行委員会」は、2011年9月16日に「偏向報道を繰り返すフジテレビへのスポンサー」である花王株式会社に対し、スポンサー行為への異議を申し立てるデモを行いました。

ここは、その公式サイト(記録サイト)です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンタ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。